遠吠え 第三回本公演 『遺言』

2016年最後の出演舞台が決定致しました。

3.14chで共演をし、右マパターンに引きずり込んでくれた

木村みちるちゃんが主宰するユニット“遠吠え”の本公演

彼女の言語化をあきらめない力がこもった作品に出演します。


【男性版】【女性版】とありますが、【女性版】に出演します。

※男女共通券っていうお得なチケットもございますので、是非両方ご覧ください。


↓ ご予約はこちら ↓

梢栄が喜ぶ予約フォーム


ご予約、ご来場お待ちしております。


-----

遠吠え 第三回本公演

『遺言』



▼脚本・演出▼

木村みちる



▼会場▼

ギャラリーしあん


Gallery & Space しあん

〒110-0015

東京都台東区東上野1-3-2

Tel.03-5812-3633


徒歩約1分

■都営地下鉄大江戸線「新御徒町」(つくばエクスプレス) A1出口


徒歩約10分

■東京メトロ銀座線「稲荷町」1番出口

■東京メトロ日比谷線「仲御徒町」3番出口

■東京メトロ銀座線「上野広小路」A8出口

■JR山手線・京浜東北線「御徒町」北口



▼スケジュール▼

2016年12月7日(水)~12日(月)


12月

7日 (水) 20:00(男)☆

8日 (木) 20:00(女)☆

9日 (金) 15:00(男) / 20:00(女)

10日(土) 13:00(男) / 16:00(女) / 19:00(男)

11日(日) 13:00(女) / 16:00(男) / 19:00(女)

12日(月) 15:00(男) / 19:00(女)


受付開始,開場は開演の20分前



▼チケット▼

前売・当日 :2,000円

高校生以下 :500円

※男女通し券:3,500円

☆初回割  :1,000円


☆初回割は7日(水)20時からの男版、8日(木)20時からの女版のみ適用となります。


※男女通し券は男版女版どちらもご覧になる方向けのチケットとなっております。

 ご購入の際には、片方は通常の前売り料金でご購入頂き、もう片方を男女通し券でご購入頂く形となっております。

 また、チケットのお支払い方法は、最初にご観劇いただく際に受付で3,500円お支払い頂く形をとらせていただきます。



▼あらすじ▼

一つの出来事が起こったときに、それを見つめる私とあなたの間には間違いなく歪みが生じる。

なぜなら私とあなたは、他人だからだ。

私の目に映っている夕陽が、あなたの目に美しく映っている保証なんてどこにもないし、私の横で寝息を立てるあなたが、明日の朝急にいなくなってしまっても、私はその理由を知ることは出来ないだろう。

その時私は、あなたをゆるせるだろうか。

ゆるして、しまうのだろうか。



▼キャスト▼

【男性版】

フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

さほ(mimimal)

吉成豊

星野慶太

村山新


【女性版】

小島望

澁川智代(右マパターン)

表情豊(HYP39Div.)

佑木つぐみ<火遊び>

梢栄(劇26.25団)



▼遺言メモ▼

【男性版】

どうしてもあなたでなければならない。

世界を救うのも、今回の曲のセンターも、この劇の主役も。

どうしてもあなたでなければならない。

どうしてもあなたでなければならないのだけれども、どうしてあなたでなければならないのか、その理由を、ずっと前から思い出せない。


【女性版】

なるべくやさしいうたをうたいたいと思っていた。

健やかであるために、誠実でありたかった。

昼下がりのカーテンから射すあたたかなひかりみたいに、二人きりの夜ベッドできいたあの雨の音のような。

あなたの耳にはやさしいうたを届けたいと、わたしはそう思っていた。



▼遠吠え▼

HP:遠吠え

Twitter:@tooovoe(最新情報はコチラ)

CoRich:遠吠え第三回本公演「遺言」

Mail:toooboe108@yahoo.co.jp


0コメント

  • 1000 / 1000